「気楽でとても熱心にする友人なので同僚として感じられる」

キム・ウビン:韓流スター・韓流ドラマなどの韓流情報なら韓流エンターテイメント!

俳優キム・ウビンが「パク・シネは同性の友人のようで、クリスタルは異性のように感じられる」と明らかにした。

キム・ウビンは今月7日午後に放送されたMBC FM4Uラジオ番組「パク・ギョンリムの2時にデート」に出演してこのように話した。この日キム・ウビンは「ドラマに出演した女優であるパク・シネ、クリスタル、キム・ジウオンの中で最も同性のように感じる女優は誰か」というDJパク・ギョンリムの質問に「パク・シネが最も同性のようだ」と答えた。キム・ウビンは「パク・シネが同性のように感じるというのは、男のようだということでなく、気楽でとても熱心にする友人なので同僚として感じられるという意味だ」として、「パク・シネは常に撮影現場で頑張っている」と説明した。

引き続き最も異性として感じる女優を尋ねた質問には「クリスタルだ。僕だけでなく撮影現場の全スタッフと俳優がクリスタルを見れば、どこか違うように接した」と付け加えた。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-