撮影現場を行き来しながら、WINNERの「EMPTY」を聴いている

俳優クオン・サンウがアイドルグループWINNERの音楽を絶賛した。

クオン・サンウは最近、公式ファンカフェに近況を伝えながら「わぉ、この歌はなんだ、最高だ。この歌を聞いて撮影現場へ行く途中。WINNERの『EMPTY』は僕のスタイル」というメッセージを載せた。クオン・サンウは現在、SBS月火ドラマ『誘惑』の撮影で忙しい毎日を送っている。撮影現場を行き来しながら、時々WINNERの「EMPTY」を聴いていると証明した。

WINNERの「EMPTY」は、別れの後に経験する虚しさを表わしたHIPHOPソングだ。WINNERのソン・ミンホとB.I、BOBBYが作詞を引き受け、B.Iがメロディを作った。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-