今冬のバラードのなかで記憶に残る曲になる

ボーイズグループMBLAQ(エムブラック)の7thミニアルバム『冬』のジャケット写真が公開された。

公開されたMBLAQの『冬』のジャケット写真には、様々な場所を見つめるメンバーの視線の中から、各自の感情が感じ取れる。

全5曲が収録されたMBLAQのミニアルバム『冬』は、メンバーの自作曲で完成度を高めた。最初のトラック「Live in the past」はメンバースンホのピアノ演奏曲で、愛する女性を忘れられず、思い出に閉じ込められて前に進めずに悲しみに浸ったひとりの男の内面を表現した曲だ。

タイトル曲「春夏秋そして…」はメインボーカルG.O(ジオ)と新人アーティスト レトロファンキーチームが共同作業を行い、ミルが作詞に参加した曲だ。季節が過ぎて再び巡ってきた冬も、相変らず別れた恋人を恋しがる感性的な内容に仕上がっている。

「You ain’t know」はスンホの実弟ヤン・スンフンが参加し、さらに関心を引いている。愛する女性を後ろから眺めねばならないひとりの男の胸の痛みを直接的に描き出した。

「大丈夫だというその言葉」は、MBLAQが今まで挑戦したことがないスタイルの曲だ。ピアノの旋律にのせたメンバーたちの素直な感性がにじみ出るボーカルを聴くことができる。チョンドゥンと清潭(チョンダム)スーパーが作詞、作曲を手掛け、親友でもあるFIESTARのメンバーヘミがフィーチャリングに参加して完成度を高めた。

「ノック(Unplugged ver.)」はMBLAQのバラード曲の中で最も人気があるホッキョクグマとウオンテクの曲で、バラードアルバムのために特別に編曲されて完璧なアンプラグド(電子楽器を一切使用しない)バージョンで再誕生した。

今回のアルバムの共同プロデューシングを引き受けたG.Oは所属事務所を通じて「辛く疲れている人々の心を表現できるように引き出したい。感性的な歌詞と旋律で悲しみをそのまま受け入れて慰められる感性的な曲で、季節が過ぎて再び巡ってきた冬も、相変らず別れた恋人に対する純愛的な愛の気持ちを込めてみたかった。今冬のバラードのなかで記憶に残る曲になると思うほど熱心に作業した。多大なる関心と応援をお願いする」と語った。