2人は今後どうなる…?関心傾く

SBS「ルームメイト」でGOT7のジャクソンとKARAのヨンジが、兄妹のように言い合いながらも結局は和解する姿が描かれた。

コンプレックスであるジャクソンの身長の話題に触れ、和解するために努めるヨンジの姿は年上メンバーにも“可愛い末っ子”として映った。

この日2人は絶えずぶつかって笑いに包まれた。ジャクソンとヨンジは買い物に行った市場でも絶えず言い合って視線を集めた。2人の口ゲンカは想像以上にキュートだった。背が低いことがコンプレックスであるジャクソンに背の低さを指摘したヨンジに、ジャクソンは「「靴にインソールを入れるよ。ごめん」と拗ねた姿を見せた。

イ・ドンウクは見かねて「2人とも仲直りしなさい」と手を握らせたが、ジャクソンの拗ねた気持ちは予想よりもはるかに長引いた。結局イ・ドンウクによって末っ子同士の時間を設けることになった2人は、路上を歩きながらも、ああだこうだ言い合って笑いを誘った。ジャクソンはそれとなく自身の顔色を伺うヨンジに「僕、拗ねたんじゃないよ。事実を認めてるんだ。韓国語もできないし、身長も低くてブサイクだって分かってる」と自虐して、ヨンジを申し訳なさそうにした。

それでもジャクソンは引き続き「それでも僕170cmは越えてるよ。174.8cmだ。こういうズボンを履いてるから短く見えるんだ。スジも僕に背が低いなんて言った事ないよ」と怒り出して、ヨンジをさらに気まずくさせた。そんな2人の姿は、兄妹ゲンカのように見えた。末っ子同士の可愛い争いは、視聴者たちに笑いを与えるポイントになった。

2人は、某かき氷屋でやっと仲直りした。ヨンジがトーストを食べて行こうと提案すると、ジャクソンは「君、精算してもらったか。僕はしてもらった」と自身のクレジットカードを取り出して計算した。ヨンジは袋から色々な種類のチーズを持ち出して、「どんなチーズが好きか分からなかったから全部準備した」と話して、ジャクソンの気持ちを解いた。互いにトーストを食べさせた2人は、結局「仲直りしよう」と話して再び親しい姿に戻った。

2人は引き続き様々な相乗効果を見せている。家に帰ってきても絶えることがないジャクソンとヨンジの言い争いに、年上メンバーも注目している。ジャクソンとヨンジの可愛い魅力に視聴者たちの視線も集中した。同い年の末っ子2人の新人の微妙な関係が、兄妹ラインに安定するのか甘い関係に発展するのか関心が傾いている。