俳優として、これからの抱負は?

俳優として活発な活動を広げているグループ・帝国の子供たち(ZE:A)のイム・シワンが、KBS2「演芸街中継」で、最近tvNドラマ『未生』で俳優としての地位を固めた自身の近況と新年の計画を語る時間を持った。

イム・シワンは俳優としての今後の計画と帝国の子供たちメンバーの中でのイム・シワンの話など、様々なテーマで率直な思いを語った。イム・シワンは演技力論議がないことについて「アイドルとしての認知度が低かったことが役立ったようだ」と控えめな反応を見せた。

続いて、今後の演技目標について「多様にやりたい。今までやってきた役は全て同じではなかった。(演技)スペクトルを広げたい」と抱負を明らかにした。これにリポーターは「19禁エロメロも可能であるか」と尋ねると、イム・シワンは「拒むつもりはない」と言って肯定的な反応を伝えた。