音楽チャンネルMnetが来る24日午前9時より「2021ビルボード・ミュージック・アワード」を韓国で独占生中継すると21日、明らかにした。

 進行はアナウンサー出身のタレント オ・サンジン、通訳アン・ヒョンモ氏、音楽評論家のキム・ヨンデ氏が務める。

 ビルボード・ミュージック・アワードはグラミー賞、アメリカン・ミュージック・アワードと共に米国3大音楽授賞式として知られる。ことしの授賞式は、米ロサンゼルスのマイクロソフトシアターでおこなわれる。

 韓国アーティストとしては、「BTS(防弾少年団)」が唯一、受賞候補にノミネートされている。

 「BTS」はことしトップ・デュオ/グループ賞(Top Duo/Group)、トップ・ソング・セールス・アーティスト賞(Top Song Sales Artist)、トップ・ソーシャル・アーティスト賞(Top Social Artist)、米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で首位に輝いた「Dynamite」でトップ・セールス・ソング賞(Top Selling Song)の合計4部門のファイナリストとなっている。

 また、「BTS」は新曲「Butter」のステージを初公開する予定だ。