韓国の人気BJのYumdaeng(36/ユムデン)がダイエットに成功したエピソードを公開した。

 Yumdaengは17日、Instagramに自身の新プロフィール写真と共に、ダイエットを決心した契機とその過程を文章で掲載した。

 彼女は「腎臓移植をし、ステロイドの服用で体重が48から72まで24キロ増加した」とし、「飲まなければならない薬だが、食欲が異常に増し、非正常的に脂肪を蓄積させ、そんなに食べなくても体重が増えていった。その変化が感情にも影響し、憂うつになった」と綴った。

 また、「昨年、偶然始めたピラティスで運動が楽しいことを感じ、おかげでさまざまな運動に関心を持った。ラテンダンス、放送ダンス、ジム、テニス、水泳、ボウリングなどを始めた」とし、「有酸素運動が嫌いだった私にとって、ラテンダンスは本当に神の一手だったし、筋肉運動と有酸素が一緒にできるから、自然と脂肪が落ちていった」と説明した。

 また「4年半であらゆるダイエットをして、リバウンドも経験しながらこのまま諦めようかとも思ったけれど、多くの方の支援と応援でついに成功した。最近は身体をチェックするたびに、腹筋もでき、背筋もでき、全体的に筋肉量が増加している」と伝えた。

 最後に「腎臓移植広報大使として、つらい時期を過ごす方々に少しでも希望を持ってほしかった。病で人生が終わるのではないということを」とし、「ことしはさらに多くの挑戦をする考えだ。体も健康に、仕事も懸命に! 未熟でも温かく見守ってほしい」と締めくくった。

 Yumdaengは自身のYouTubeチャンネルを運営する有名BJだ。またJTBC「ラン線ライフ」などに出演し、大衆的にも人気を博した。人気BJグレート・ライブラリー(42)の妻でもある。