韓国歌手兼俳優Rain(ピ)の「期待して!」の一言で、Rain(ピ)‐キム・テヒ夫妻に再び第3子妊娠説が浮上した。

 Rain(ピ)は去る7日、自身のSNSに「期待して!!! 」というコメントと黒いマスクをしているセルカ(自撮り)を投稿した。

 Rain(ピ)が該当掲示物を投稿後、オンライン上では再びRain(ピ)‐キム・テヒ夫妻の第3子妊娠説が提起された。今回は本当に第3子妊娠の知らせを伝えるのではないかというネットユーザーらの反応が続いた。歌手Jessiと「god」パク・チュニョンは楽しみという反応を示した。

 実際、去る10月にも同じような状況が起こった。当時Rain(ピ)は自身のSNSに「明日午前12時、小さなニュースをお伝えします」という文章を掲載し、多くの関心を集めた。

 Rain(ピ)がこのようにメッセージを書いて予告したことはなかったため、さまざまな推測が殺到し、Rain(ピ)の名前がポータルサイトのリアルタイム検索語まで掌握して話題を集めた。

 ネットユーザーらは、複数の状況を推測してキム・テヒの妊娠説に説得力を加えた。特に、Rain(ピ)が花火の絵文字3つを使ったという点で、一部のネットユーザーは「キム・テヒが第三子を妊娠したのではないか」という反応を示した。

 しかし、Rain(ピ)が伝えた「小さなニュース」はキム・テヒの第3子妊娠ではなく、新人女優の紹介だった。Rain(ピ)は第3子妊娠説が提起された翌日、自身のSNSに「こんにちは。RAIN COMPANY初の所属女優オ・イェジュさんを紹介します。年齢は17歳です。たくさんの関心と声援をお願いします」と伝え、新人女優オ・イェジュのプロフィール写真を公開した。

 ネットユーザーらは期待していたニュースではなかったことを残念がったが、それから2か月後、「期待して!」という文をSNSに掲載し、再び大衆の期待を高めている。

 今回は第3子妊娠なのか、それともセルカを掲載しただけに新曲発表のニュースなのか、注目されている中、Rain(ピ)がいつ新しいニュースを伝えるかに関心が集まっている。