FNC所属アーティスト21人が集結

FNCエンターテイメント所属アーティスト21人がファミリーグラビアを撮影した。

スタースタイルマガジン「HIGH CUT」146号に、FTISLAND(エフティー・アイランド)、CNBLUE(シーエヌブルー)、Juniel(ジュニエル)、AOA、N.Flying(エヌ・フライング)などFNC所属アーティストが参加した。

メンバーはすべて青の衣装を合わせて着て、グループごとの撮影や、テーマ別に分けたグループでの撮影をした。黒のイ・ホンギチームVS白のジョン・ヨンファチームに分かれた楽しい青春、イ・ホンギとジョン・ヨンファの覇気あふれる青春、チェ・ジョンフン、イ・ジョンシン、ジミンのセクシーな青春、JunielとN.Flyingのいきいきとした青春など、様々な若者の肖像を写した。

グラビアの撮影と一緒に行われたインタビューでイ・ホンギは、女性芸能人からたくさんアタックされるのではないかという質問に、手で否定しつつも、「周りからそんな言葉を聞いたことがある」とし「初めて会った人より昔からの知り合いからアタックされることが多い」と打ち明けた。恋愛については、「これまでたくさんした。芸能人は多くなく、一般人が多かった」とし「今会っている人はいない」と明らかにした。

ジョン・ヨンファは各種バラエティー番組で、パク・ヨンギュのモノマネを披露した。もうやり飽きただろうと問うと「バラエティーで1回やったが反応がいいから急にプレッシャーになった」とし「その場でモノマネするスタイルだ。いつの日か、新しい技が出てくるだろう」と述べた。

“第2のスジ(miss A)”という周りの評価についてソリョンは「周りがそう言って下さるのですが、“第2のスジ”とはどうゆう意味なのかよく分からない」とし「一生懸命やればスジ先輩のように、たくさんの人に名前が知られる良い機会が来るだろう」と笑った。

FNCファミリー21人が直接答える「誰がベスト」アンケートでは、興味深い結果が出た。イ・ホンギが5票を獲得してFNCで「最も脳がセクシーな人」に選ばれた。チェ・ジョンフンとソリョンは「FNCを代表する美男美女」で、それぞれ9票ずつ獲得した。「最高の演技アイドル」は6票を獲得したイ・ジョンシンが選ばれた。