大成功を博したイベント、そして「Crazy」

ガールズグループ4Minuteが歴史に残るファンサポートで「ファンバカ」ガールズグループとして浮上した。

4Minuteは15日、6thミニアルバムのタイトル曲「Crazy」の活動と「エブリデイファンサポート」を終えた。4Minuteの「エブリデイファンサポート」は、その名のとおり4Minuteのためにテレビ局の現場に駆け付けてきたファンのために、メンバーたちの小さな真心が込められた特別なプレゼントを贈るという新しい概念のイベントだ。

いつもファンに受けてばかりのスターではなく、直に駆け付けて来て応援してくれるファンにこれまで受けた感謝の気持ちを伝えるスターになろうと4Minuteが用意した特別なイベントだ。

4Minuteは5週間、計23回の逆サポートを行った。アイドル活動史上、前例のない歴史に残るファンサービスを披露し“逆サポート”という新しい神話を書いた。4Minute所属事務所は「『エブリデイファンサポート』のために4Minuteのメンバーたちは、直接アイディアを出すのはもちろん、時間、場所、状況に応じて適切なタイミングのアイテムを自ら準備してファンからの爆発的な反応を呼び起こした」と伝えた。

4Minuteの「ファンサポート」プレゼントリストは、次のとおりである。正月には即席雑煮、ほこりの多い日には黄砂マスク、ある時は世界に一枚しかない4Minuteのポラロイド写真、午前収録の時にはボリューム満点キンパプ、夜の収録には栄養満点のビタミン剤、バレンタインデーにはチョコレート、ブラックデー(4月14日)にはインスタントジャージャー麺などを贈り、精誠と格別なセンスが合わさった23種類のセンスあるプレゼントリストを完成させた。

4Minuteの「ファンサポート」は、包装フレーズもファンたちから良い反応を得た。「Crazy」の中の歌詞を引用した「クレイジーな水」、「答えは決まっている、あなたはただOK」など、虚を突くライム(韻を踏む)を利用したフレーズは、受けとったファンに新鮮な楽しさをプラスした。

4Minuteは「エブリデイファンサポート」を通して、ファンと密接なチームワークを固めた。「Crazy」は、計7つの1位のトロフィーを手にし、韓国を越えた海外でも好評を得る成功的な活動を成した。