「2013年の春、新しいスタートラインの前にRainとホン・スンソン、一緒に立っています」

7月10日に除隊を控えた歌手のRainがBEAST、4minute、G.NAらが所属した企画事務所CUBEエンタテインメントと新しく出発する。

CUBEエンタテインメントのホン・スンソン代表は公式ホームページを通じて「私の長年のパートナーとの2番目のスタートを控えた今、いつもすべてのスタートを一緒にしてくださる皆さんに感謝の挨拶をお伝えします」と始める文でRainとの契約情報を発表した。

ホン・スンソン代表は「これまでお互いに心強い大黒柱として、時にはピリッとする忠告を惜しまない助力者であると同時に友達として過ごしてますます発展して行くお互いの姿に幸せでした。そして2013年の春、新しいスタートラインの前にRainとホン・スンソン、一緒に立っています」と伝えた。引き続き彼は「歌手であると同時に俳優、プロデューサーとしてこれまで数多くの修飾語に名前をあげたRain、限界を知らないRainの底力は彼の世界的なエンターテイナー人生第2の序幕の開かれる今この瞬間から、もう一度確認することができるでしょう」と付け加えた。

またホン代表は「そういう意味で多くの提議たちを後にしたままそんな義理として応えてくれたRainにありがたさを伝えたいです。また練習生時代からいつも10年後まで眺めて今日に情熱を降り注いだRainのパートナーとしての一日一日を準備しようと思います」と言いながらRainに感謝の挨拶を伝えた。

最後に彼は「ともにこれまでRainに注いでくださった絶え間ない愛と声援に応えるように歩みごとに社会に遺産を残す美しい歩みを約束します。今後とも一生懸命で本気を尽くすあなたのパートナーになります。険しい道も厭わずに一緒に駆けてくださる事に常に感謝致します」と話した。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-