「彼らの真実な活動の姿を見せることを予定にしている」

俳優イ・チョニ、チョン・ヘジン夫婦が初同伴海外ボランティア活動に出る。

イ・チョニの所属事務所のマネジメント森によれば「イ・チョニとチョン・ヘジンはMBC特別企画『2013 コイカの夢』撮影のため6日、インドネシアに出国する。『2013コイカの夢』は海外各地に韓国を知らせようと活動している韓国国際協力団コイカ(KOICA)とともにするボランティアプログラムで今年はインドネシア、フィリピン、ルワンダ、バングラデシュ総4ヶ国を訪れる。今回インドネシア編はコイカボランティア団員たちの姿を再照明して彼らの真実な活動の姿を見せることを予定にしている」と伝えた。

インドネシアに訪問するイ・チョニは去年パレスチナに引き続き2年連続の海外ボランティア活動で今年はチョン・ヘジンとともに同伴で初海外ボランティアに出る。イ・チョニ、チョン・ヘジン夫婦はインドネシアを訪れて劣悪な環境に置かれた子供達の親を自任して衣食住に対する基本教育はもちろん、子供達が夢見て来た多様な願いを叶えてくれる予定だ。

最近、「障害者映画祭」の広報大使に任命されて障害者たちの映画観覧環境改善のために活動中のイ・チョニは「2013 コイカの夢」を通じて基本的な環境がまともに揃わなかった難しい状態に置かれているインドネシア現地の子供達に希望をプレゼントする予定だ。

イ・チョニ、チョン・ヘジン夫婦が出演する「2013 コイカの夢」は韓国で10月中に放送される。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-