自ら率先してポーズを取り、プロフェッショナルな姿を見せる

女優ハン・イェスルが官能的な水着姿を表わした。

最近スター&ファッションマガジン「In Style」では、ハン・イェスルのグラビア撮影およびインタビューを行った。

今回のグラビアでハン・イェスルは第一毛織の女性衣類ブランド”Epitaph”のドラマチックなモダンファンクルックを見事に着こなした。様々なパターンのプリントと強烈なスモーキーメイクで魅力を見せたハン・イェスルは、魅惑的な雰囲気を演出して一編の映画のようなファッションパノラマを披露した。

また、ハン・イェスルは胸の部分が大きく開いた水着を着ながら果敢なポーズを取り、スマートで弾力のあるスタイルをアピールした。撮影が進行されたのはハワイの人影が少ない岩島だ。

傾斜60度の歩くことさえ大変な場所で、足を踏みはずせば20m下に落ちかねない危険なところ。しかしハン・イェスルは自ら率先してポーズを取るなど、プロフェッショナルな姿を見せたという。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-