アーチェリーを練習する出演者の現場を公開

MBC元旦特集「アイドルスター陸上・アーチェリー・フットサル・カーリング選手権大会」のアーチェリー種目参加のために、練習する出演者の現場をMBCが公開した。

同番組は2010年に秋夕(チュソク)「アイドルスター陸上選手権大会」としてスタートし、様々な種目を増やし、今年で5年目をむかえるMBCを代表する正月やお盆のバラエティ番組だ。

週末の京畿(キョンギ)安山市(アンサンシ)にあるアーチェリー練習場は、寒い気温にも負けずにボウ(弓弦)をひく出演者の熱気で暖かくなった。この日目を引いた出演者は「アイドルスター陸上選手権大会」が生んだ代表的な“体育アイドル”であるガールズグループSistarのボラ。すでに歴代大会陸上種目を制覇した2012年からアーチェリーに出場中であるボラは、今回のアーチェリーでも優勝を逃すまいと練習に勤しんでいる。

ボラは「前回大会でも接戦だった4Minuteのクオン・ソヒョンが最も大きなライバル」としながら「だが、必ず優勝する」と勝利に対する意志を明らかにした。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-