「メンバー1人1人の女性らしさが最大化される予定だ」

ガールズグループGirl’s Day(ソジン、ユラ、ミンア、ヘリ)が来年1月3日に電撃カムバックを決めた。

Girl’s Dayの所属事務所DREAM Tエンタテインメント側は「Girl’s Dayが2014年1月3日にミニアルバムでカムバックすることに決まった」と明かした。

6ヶ月ぶりにカムバックするGirl’s Dayは3月にアルバムタイトル「期待して」をはじめ、6月にリパッケージアルバム「女性大統領」と7月に「話してほしい」で精力的な活動を行い、真のトップグループに位置づけられている。

所属事務所の関係者は「Girl’s Dayの前作『期待して』と『女性大統領』に比べてより一層成熟した女性らしさを表現するだろう。メンバー全員が成人したし、歌とダンスで表現できる範囲が広くなったのでメンバー1人1人の女性らしさが最大化される予定だ」と期待を高めた。

一方、Girl’s Dayは今月24日に千葉県のCLUB CITTAで午後1時と6時の計2回にかけて「Christmas Kiss」というタイトルでファンミーティングを開く予定だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-