「相続人たち」のOSTの中で自分が直接歌った「Story」を熱唱

女優パク・シネが中国「ドラマアワーズ」で海外最高人気アーティスト賞を受賞して単独ステージを構えた。

パク・シネは中国北京で開かれた安微衛星TV主催「2013 TVドラマアワーズ」に参加した。

この日パク・シネはSBS「王冠を被ろうとする者、その重さに耐えよ-相続人たち(以下相続人たち)」で海外最高人気アーティスト賞を受賞した。

パク・シネは「相続人たち」で貧乏相続人チャ・ウンサン役を引き受けて冷たい現実の中でも一生懸命生きて行く女子高生の姿を熱演した。

受賞後、彼女はドリームキャッチャーをテーマにして構えられた授賞式ステージで「相続人たち」のOSTの中で自分が直接歌った「Story」を熱唱し、中国ファンの愛に応えた。

一方、パク・シネはこの日、授賞式を終えて中国のマスコミたちとインタビューを持った後、日本に出国して日本のファンたちに出会う予定だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-