「周辺では僕が全然モノマネをできないことが有名」

SHINee(シャイニー)のテミンが、『相続者たち』のパロディと関連したメンバーの反応を公開した。

「2013 SBS歌謡大祭典」の記者懇談会に参加したテミンは、Girl’s Dayのミナと共に『相続者たち』のパロディを制作したと伝えた。テミンはキム・タン役を担って、パロディの中で熱演したという。キム・ヨングオンプロデューサーの話によれば、『相続者たち』と『主君の太陽』のパロディは、フレンドシッププロジェクトを分かりやすく伝えるためのVTR映像だ。

テミンは『相続者たち』のパロディと関連し、周辺メンバーの反応を言及した。彼は「周辺では僕が全然モノマネをできないことが有名なので、かなり心配された。家族もスタッフもものすごく心配した」と話した。引き続きテミンは「キム・タン役をすると言った時、メンバーがすごく心配したし僕もすごく心配した」と明らかにした。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-