「応答せよ1994」の叙情的な感受性を表現するのにぴったり

歌手キム・イェリムがケーブルチャネルtvNの金土ドラマ「応答せよ1994」のOSTに参加した。

キム・イェリムが新しくリメークした「幸せな私を」はキム・イェリム特有の幻想的で個性あふれる歌声を表現することに焦点を合わせて編曲された。純粋で感性的であると同時に淡い印象のこの曲は「応答せよ1994」の叙情的な感受性を表現するのにぴったりだ。

特にキム・イェリムの「幸せな私を」は015Bのチョン・ソグオンが編曲に参加したことで注目されている。音楽性と大衆性を兼ね備えた90年代を代表する人気グループ015Bは「応答せよ1994」のドラマの話の中でも登場し、代表曲やバックミュージックで使われたことで話題になっている。

一方、「ソテジと子供達」のリメーク曲である歌手ソン・シギョンの「君へ」、グループThe Blueのリメーク曲であるアイドルグループB1A4の「君と一緒に」、歌手ロイ・キムの「ソウルここは」、Hi.niの「手にすることのできない君」等、「応答せよ1994」のOSTが音源チャートで人気を独占中だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-