「愛するのは自分のため」に続いて韓国では4月から放送される予定だ。

女優オ・ヨンソがMBCの新週末ドラマ「来たチャン・ボリ」(仮題)への出演を決めた。

オ・ヨンソの所属事務所ウェルメイドスターエムによると、オ・ヨンソは「来たチャン・ボリ」でタイトルのチャン・ボリ役で出演する。無茶苦茶な「純情女」チャン・ボリは最悪の瞬間にも諦めないで明るい姿と強靭さで新しい夢に挑戦する人物だ。

ウェルメイドスターエムの関係者は「オ・ヨンソがこれまでのイメージを抜け出して新しい姿をお見せするために全力で準備をしている。初のタイトルロールを演じることになっただけに視聴者の方々により良い姿をお見せするために努力している。楽しみにしていただいて見守ってくだされば嬉しい」と伝えた。

身分が入れ替わった2人の女性と2人の母の話を描いた「来たチャン・ボリ」はドラマ「MAY QUEEN」「欲望の炎」「宝石ビビンバ」などを演出したペク・ホミンプロデューサーと「家族の誕生」「蒼のピアニスト」などを執筆した脚本家のキム・スンオクがタッグを組んだ。「愛するのは自分のため」に続いて韓国では4月から放送される予定だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-