彼の食事シーンはより一層差別化される展望だ 1

アイドルグループBEASTのメンバーであり、ドラマや映画で主・助演を引き受けて演技の実力を積み上げてきたユン・ドゥジュンの実力が、食事シーンでさく烈する兆しだ。

先月28日にスタートしたtvN『食事をしましょう』を通じて、久しぶりにお茶の間に顔を表わしたユン・ドゥジュンの食事シーンが尋常ではない。おいしそうな食べ物の説明に視聴覚を刺激する食事シーンが加わって、視聴者たちの唾液腺をむやみに刺激する。

成功的な食事シーンには、ユン・ドゥジュンの演技の実力も一役買っている。2010年、MBCドラマ『見れば見るほど愛嬌満点』で演技を始めたユン・ドゥジュンは、2011年に放映が終了したMBC『まるごとマイ・ラブ』、KBS2『IRIS 2』に出演、昨年には映画『家門の栄光5』にまで出演し、スクリーンにも進出したことがある。