『貞子3D2』の試写会にサプライズ登場

東方神起:韓流スター・韓流ドラマなどの韓流情報なら韓流エンターテイメント!

男性デュオ東方神起が、日本メディアから大変な注目を浴び、人気を立証した。

東方神起は今月20日、東京・よみうりホールで開かれた瀧本美織主演の映画『貞子3D2』の試写会にサプライズ登場した。これは東方神起が該当映画の主題歌「SCREAM」を歌っているため実現した。

この日メンバーのユンホ(ユノ)は「韓国でも貞子は有名。今回の映画を見ましたが、とても怖かったです」と話し、チャンミン(マックス)は「『SCREAM』は、プロモーションビデオも『貞子3D2』を参考に、何かに追われるような演出や、井戸が登場します。ダンスにも貞子をイメージした部分があるんですよ」と説明した。

先立って東方神起は今月18日、横浜・日産スタジアムで日本ツアーのファイナル公演を開いて7万2,000人を動員し、全18公演で総勢85万人を熱狂させる程の人気を見せた。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-