「これから未来が楽しみな俳優だ」

国民初恋miss Aスジがアイドル演技派俳優1位に上がった。

演技学院の院長、雑誌社の取材記者などを渉外してアイドル出身俳優たちに対して論ずる時間を持ち、スジがアイドル演技派俳優1位のタイトルを掴んだ。スジは出演する作品ごとにヒットを飛ばし、最近ではすべての分野の広告まで渉鮮する広告界のブルーチップになった。

ある記者は「スジは綺麗に見えようと努力しなくてもそのままで綺麗なのが魅力だ。最近放送終了した作品では初時代劇挑戦にもかかわらず恋愛なら恋愛、アクションならアクション、時代劇の特有のトーンにもよく適応した。これから未来が楽しみな俳優だ」と誉めた。2位はグループA Pinkのチョン・ウンジが輝いた。

記者はチョン・ウンジをスター級に上がるようにしたドラマのキャスティング理由が「方言の演技になるからだった」というビハインドストーリーを明らかにして「別に演技を準備しなくてもっと自然な姿が出ることができたようだ」と伝えた。3位にはすでに歌手より演技者としてもっと慣れたパク・ユチョンが上がった。出演する作品ごとに多くの女心を捕らえてカリスマとソフトなイメージが長所である俳優として認められた。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-