もう一度新韓流アイコンとしての価値を認められた

歌手Eru(イル)が2014年ロッテ免税店の新しい顔として抜擢されてグローバル人気を立証した。

Eruの所属事務所によれば去年ジャカルタのスカルノハタ空港免税店とジャカルタ中心部のクニンアンチプトラワールドジャカルタに市内免税店を開いてインドネシア現地でのブランドイメージ構築に出たロッテ免税店側は最近インドネシアで国民的な愛と関心を受けていて国賓級の韓流スターとして位置づけたEruをモデルに選定した。

こういうわけでEru、チャン・グンソク、キム・ヒョンジュン、チェ・ジウ、SUPER JUNIOR、2PMなどの既存モデルたちと新しく抜擢されたEXO、イ・ミンホ、パク・シネらとともに2014年ロッテ免税店の代表モデルとして活動するようになった。

Eruはグローバル韓流スターを立証する示しとして評価を受けて来ているロッテ免税店のモデルとして抜擢されてもう一度新韓流アイコンとしての価値を認められた。

一方、Eruを含めたモデルたちのロッテ免税店広告メイキング撮影写真とインタビュー映像などは19日以後、公式FacebookとYouTubeを通じて公開される予定だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-