「内心期待をしたが、モデルが変わったという消息を聞いた」

ガールズグループSISTARのヒョリンが“酒類の広告を6ヶ月で切られた”という噂を釈明した。

ヒョリンはSBSバラエティ番組に出演して「当初から6ヶ月の契約だったし、切られたのではなく私を長く使わなかったと考えた」と説明した。引き続き「実は月日の問題ではなく、KARAのク・ハラ、4Minuteのヒョナなど3人を一緒に使ったので、1人だけをずっと使うと思った。撮影当時、広告主の方々も喜んでくれたし内心期待をしたが、モデルが変わったという消息を聞いた」と伝えた。

ヒョリンは「広告を出した酒類の売り上げをたくさん上げようと努力した。周辺の方々にまで確認して、売り上げに一役買った」と格別な愛情を表わした。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-