「包み込んでくれるような人がいい」

KARAのギュリが女神のイメージに対する素直な内心を明らかにした。

ギュリは人気雑誌「@star1」7月号で開かれたイメージに対して「相変らず私を女神だと考える人を見ると困惑する」と話した。引き続き「5〜6年前にバラエティ番組で作られたキャラクターなのに、まだ女神というイメージで見る方々がいる。ひとつのイメージに固まることがプレッシャーになる時もあるが、今考えてみれば私が『うまく洗脳したんだな』と笑ってしまう時も多い」と話した。

ギュリは理想のタイプを尋ねた質問に俳優チョン・ジェヨンを挙げて、「私は若い時も今も理想のタイプが全く同じだ。俳優チョン・ジェヨンさんだ。男らしいマッチョな魅力がありながらも、どこかユーモラスなイメージを持っておられる。困難な時、包み込んでくれるようなイメージ?実は私の理想のタイプは父だが、父に最も似ている方だ」と説明した。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-