「同期に代わりに出席の返事をお願いした」

女優キム・テヒが学生時代を振り返った。

キム・テヒは中国のバラエティ番組TV「帯ニー看星星」に出演し、自身を「暴力的な姉」だと語った。彼女は「弟のイワンがいつもとてもいたずらっ子だ。私の力より弟の力が比較的強い。イワンは記憶力が良くて、私が叩いたことを記憶する」と“暴力姉さん”というニックネームに対して釈明した。引き続き「イワンを叩くのは全ていたずらだ。本気ではない」と付け加えた。

キム・テヒは誰もが知るソウル大学出身だ。しかし在学時期にサボったことがあるという。キム・テヒは「一度、授業をサボって遊んだことがある。当時、同期に代わりに出席の返事をお願いした。今考えてみると、非常に恥ずかしいことだ」と思い出した。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-