「仕事を楽しめるようになったのが、最も感謝する変化」

AFTERSCHOOLのユニットORANGE CARAMELとして活発に活動しているナナが、「Allure Korea」6月号のグラビア撮影とインタビューを進めた。

ナナは最近「Allure Korea」と徳寿宮(トクスグン)、清渓川(チョンゲチョン)、国立現代美術館など、ソウルのランドマークを回ってグラビアを撮影した。ナナはモデル出身らしい姿を発揮し、スタッフは感嘆の声を上げた。

ナナは世界美女2位に上がった感想を聞いて、「初めて消息を聞いて『ありえない。私がどうして2位になったの?』と話した。メンバーも同じ反応だった。『本当に不思議』『ありえない』と言った」と話した。

引き続き「一方ではプレッシャーになるけれど、一族の光栄だと考えて感謝するように受け入れた。私よりさらに喜ぶ両親を見ると、心が満たされた」と明らかにした。

新しくスタートしたSBS「ルームメイト」に対しては「オファーが入ってきた時、悩まずすぐに出演すると言った。トークショー形式のバラエティは質問事項をあらかじめ見せて、答えもある程度決まっているので、ちょっと不便で固く感じられた。躊躇してあまり話さなくなって、それで私の印象が冷たく見えたようだ」と話した。

引き続き「ありのままの姿を見せられるリアリティー番組は私とよく合うようだ。実は私はものすごく気さくでそそっかしいスタイルだ。ステージとは完全に違う姿を見られる」と宣言した。

さらに「以前は私を分からないか、良くない視線で見られるかと思って恐ろしくて緊張して苛立っていたとすれば、もう順応できるようになったし、その緊張さえも楽しめるようになった。仕事を楽しめるようになったのが、最も感謝する変化だ」として近況を伝えた。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-