すでに流行語になる兆し

ガールズグループORANGE CARAMELが新曲「Abing abing(アビンアビン)」をサプライズ公開した。

公開されたORANGE CARAMELのデジタルシングル「Abing abing」はバスキン・ロビンス(=サーティワンアイスクリーム)とのコラボレーションで誕生した歌だ。

「Abing abing」はORANGE CARAMELの「Lipstick」「CATALLENA」などの多数のヒット曲を手がけたイギとソ・ヨンベ作曲家が参加してさらに完成度を高めた。題名から可愛い語感で目を引く「Abing abing」は、“アイスクリームかき氷(アイスクリーム・ビンス)”の略語を題名にしたものだ。

毎回独特なコンセプトでアルバムごとに話題になるORANGE CARAMEL特有の魅力が交わった「Abing abing」は、すでに流行語になる兆しを見せている。題名だけでなくリアルでおもしろい歌詞にORANGE CARAMELの歌唱力が加わり、聴くだけでも夏の暑さをすがすがしく吹き飛ばしてしまうサマーソングになるだろう。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-