芸能界デビューストーリーや恋愛スタイルまで明かす

俳優ソン・スンホンが13年ぶりにトークショーに出演する。

最近進行されたMBC「黄金漁場-ラジオスター」の収録には映画『人間中毒』に出演したソン・スンホン、チョ・ヨジョン、オン・ジュワンと監督キム・デウが出演してトークを広げた。

13年ぶりにトークショーへ出演したソン・スンホンは「今までトークショーへの出演は多くなかった」というユン・ジョンシンの言葉に「MBCのシチュエーションコメディ以降、このようなトークショーは初めて」としながら「ラジオスター」に出演した感想を明らかにした。

引き続き彼は未公開の芸能界デビューストーリーや恋愛スタイルまで明かし、ストレートな話し方でスタジオを笑いで包んだ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-