悲しみを共に分かち合い、切実に奇跡を望む気持ち

CNBLUE:韓流スター・韓流ドラマなどの韓流情報なら韓流エンターテイメント!

アイドルグループCNBLUE(シーエヌブルー)がセウオル号沈没事故に対する哀悼の波に参加し、釜山(プサン)コンサートを延期した。

CNBLUEは当初今月26日に釜山ベクスコで開催する予定だったコンサート「CNBLUE 2014 LIVE“Can’t Stop”」を2ヶ月後の6月に先送りした。

所属事務所FNCエンターテインメントは今月23日、ファンカフェを通じてこのような事実を明らかにして「まず4月16日に発生したセウオル号沈没と関連し、残念に思う気持ちを伝える。悲しみを共に分かち合い、切実に奇跡を望む気持ちで、釜山公演を6月21日、釜山(プサン)単独公演として延期することを決めた」と明らかにした。

所属事務所は「チケットを購入して公演を長い間待って下さった全ての方に申し訳ないという深い謝罪の言葉を申し上げ、釜山公演のチケットを購入された観客の方々には払い戻し手続きを始め、最大限早い内に払い戻しが完了されるように最善を尽くす」と伝えた。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-