イ・ビョンホンは映画の中核人物を演じると発表された

映画「ターミネーター:ジェネシス」(以下「ターミネーター5」)がクランクインした。

「ターミネーター:ジェネシス」の製作会社スカイダンス・プロダクションズは公式Facebookにクランクインの写真と共に映画撮影が始まった事実を明かした。

「ターミネーター」のシリーズである「ターミネーター:ジェネシス」はサラ・コナーとジョン・コナーの父、カイル・リースの若い時期を描き、3部作として製作される予定だ。イ・ビョンホンの他に、アーノルド・シュワルツェネッガー、ジェイソン・クラーク、ジェイ・コートニー、エミリア・クラーク、マイケル・グラディス、サンドリーヌ・ホルトらが出演し、「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」のアラン・テイラー監督がメガホンを取る。

劇中イ・ビョンホンが演じる役については詳しく公開されていないが、映画の中核人物を演じると発表された。また、エミリア・クラークがサラ・コナー、ジェイソン・クラークがジョン・コナー、ジェイ・コートニーがカイル・リース役で出演し、「ターミネーター」シリーズでスターダムに上ったアーノルド・シュワルツェネッガーがターミネーター役を演じる。

来年7月に北米で公開する予定だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-