視聴者たちに格別な印象を残しているバロの演技力

SBS月火ドラマ『神の贈り物-14日』で知的障がいのあるキ・ヨンギュに扮したバロは、大きい比重は占めないが特有の素朴で純粋な感性は視聴者たちに深い響きを届けた。

バロが知的障がい者役を演じるなど、誰も考えられなかった。彼はカメレオンのように6歳の知能を持つキ・ヨンギュに変身し、初めての登場から強烈な存在感を表わした。臆した表情にどもりがちな語り口は、ステージで強烈なラップをした歌手のイメージを全て消してしまうほどだった。

バロはケーブルチャンネルtvN『応答せよ1994』のビングレ役で演技をスタートした。初めての演技で俳優としての可能性を認められた彼は、1年ぶりに『神の贈り物-14日』で2度目の演技に挑戦した。

放映終了も残すところ2話になった時点で、彼が描き出したキ・ヨンギュは純粋さが魅力的な人物として、視聴者たちに格別な印象を残している。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-