「振りつけカメラのウォーキングがワンテイク技法」

EXOの新曲「中毒」のMVの歌が注目を集めている。

EXOは「EXOカムバックショー」を通じて、タイトル曲「中毒(Overdose)」のステージとミュージックビデオを初公開した。EXOは「振りつけカメラのウオーキングがワンテイク技法だ。メンバーが出てくる時に僕たちがカメラに出てきてはいけなくて、あちこち隠れて動くのが面白かった」とミュージックビデオにまつわる裏話を明らかにした。

先立ってEXOは今月11日、「中毒」のミュージックビデオのティザー映像を公開し、14日には「中毒」を含むニューミニアルバム収録曲5曲のハイライトメドレー音源と、メンバーの様々なイメージで構成された映像をリリースした。特にティザー映像にはメンバーの姿が収められて興味を刺激している。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-