「作品をしっかりやり遂げるという意欲とプレッシャー、心配が多かった。」

ヒョンビン:韓流スター・韓流ドラマなどの韓流情報なら韓流エンターテイメント!

映画『逆鱗』で復帰する俳優ヒョンビンが、孤独な男のセクシーな魅力を発揮した。

スタースタイルマガジン「HIGH CUT」は、カリスマあふれる男性美を見せつけたヒョンビンのグラビアを公開した。ヒョンビンはグラビアでワイドパンツを穿いてホワイトのシャツのボタンをしめずに鏡の前に立ち、セクシーでクールな男性美を見せた。

彼はグラビア撮影と共に進行されたインタビューで、暗殺の脅威に苦しめられる孤独な王・正祖を熱演した感想を明らかにした。3年ぶりの復帰作で正祖を演じたことに対し「この作品をしっかりやり遂げるという意欲とプレッシャー、心配が多かった。正祖に対する欲が作品にマイナスになるかもしれないとも考えた」と明らかにした。

映画撮影と軍隊訓練過程の辛さを比較してほしいという質問に対しては「極限に駆け上がるのは軍隊がもっと大変だが、誰かに僕を見せて評価されなければならないわけではない。映画がもっと苦労した」と答えた。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-