友人以上恋人未満の雰囲気に包まれた爽やかなデートシーン撮影 1

パク・シネ、カン・ミンヒョクがロリポップデートを楽しんだ。

彼らは今月9日にスタートするSBS新水木ミニシリーズ『王冠を被ろうとする者、その重さに耐えろ-相続者たち』(脚本キム・ウンスク/演出カン・シンヒョ)で、手におえない現実にも屈せずに解決する“貧困相続者”チャ・ウンサン役と、やわらかな魅力の“知性相続者”ユン・チャニョン役を担った。イ・ミンホ、キム・ウビン、クリスタル、キム・ジウオンなどと共に、セクシーで甘酸っぱいハイティーンロマンスを描き出す予定だ。

これと関連して、パク・シネとカン・ミンヒョクがストリートデートを楽しむ場面がキャッチされた。公開された写真の2人は、お互いを眺めて笑顔を見せながら互いにいたずらをしてときめく表情を表わしている。彼らは愛情いっぱいの視線を交わして、お互いに対する感情が知らずににじみ出る繊細な演技を披露した。

2人の甘いストリートデートを楽しむ場面は、先月12日、アメリカ・LAにあるショッピングタウンcity workで行われた。親切で器が大きいパク・シネと、物静かで余裕があるイメージのカン・ミンヒョクは撮影現場に到着するとすぐに互いに挨拶と雑談を交わして現場の雰囲気を盛り上げた。