イ・ジョンヒョクのキャラクターとは全く違った演技

俳優イ・ジョンヒョクが映画「ザ・ファイル」にキャスティングされた。

イ・ジョンヒョクは最近クランクインされた恐怖スリラー映画「ザ・ファイル」に合流し、本格的な撮影に入る。イ・ジョンヒョクが映画「ザ・ファイル」でジェントルで知的ながらも本当の姿を隠している研究員として出演し、両面性を持った人物を演技する。

イ・ジョンヒョクはMBC「パパどこに行くの?」降板以後、ミュージカルに引き続き映画までキャスティングされて演技者としての立場を確かに押し堅めている状況だ。

ある関係者は「イ・ジョンヒョクが映画『ザ・ファイル』で非常に魅力的ながらも中身の分からない魅力的なキャラクターを演技する。これまで見せてくれたイ・ジョンヒョクのキャラクターとは全く違った演技を期待しても良いだろう」と伝えた。

一方、最近撮影を始めた「ザ・ファイル」は韓国で今年の夏の公開を目標にしている。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-