新曲ではセクシーなイメージを完全に払いのける計画だ

ガールズグループGirl’s Dayが6月のカムバックを目標に作業中だ。

Girl’s Dayの所属事務所DreamTエンタテインメントの関係者は「サマーシーズンソング発表を目標に6月のカムバックを準備中だ」と語った。今年の初め、衝撃的な18禁コンセプトの「SOMETHING」で人気を得たGirl’s Dayは、6月に公開される新曲ではセクシーなイメージを完全に払いのける計画だ。

関係者は「まだタイトル曲は決まっていないが、セクシーコンセプトを発表することはないだろう」と語った。一方、Girl’s Dayは11日、アメリカのLAに出国し「LA K-POPフェスティバル」に参加する。以後、現地でニューアルバムのジャケット撮影など本格的な準備をスタートする。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-