空港に集まったファンが情熱的な応援合戦を繰り広げる

アイドルグループSHINeeがメキシコで初の単独コンサートを成功させ、中南米ツアーの幕を開けた。

今回の公演はSHINeeがデビュー後に初めて開催するメキシコでの単独コンサートであるだけに開催前から高い関心が集まっていた。メキシコシティ国際空港にはSHINeeの入国現場を見るために数多くの現地ファンが殺到したことで注目された。

特に空港に集まったファンがSHINeeメンバーの写真と名前、ハングルで書いた多様な文面が入れられたプラカードを持って情熱的な応援合戦を繰り広げ、空港側は安全・事故を心配してSHINeeがVIP通路から空港を出られるようにするなどグローバルスターならではの対応を行った。

この日の公演でSHINeeは「Replay」「Juliette」「Lucifer」「Ring Ding Dong」などヒット曲パレードやアルバム収録曲のステージ、南米ファンのために特別に準備した「マカレナ」のステージまで多彩な魅力を見せる計25曲のステージを披露した。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-