2年間交際していた

少女時代のヒョヨンが暴行疑惑に続き、熱愛説でも注目を浴びた。

ある芸能媒体は今月4日、ヒョヨンを暴行疑惑で申告した男は単純な知人ではなく、2年間交際してきた作家キム・ジュンヒョンだったと報道した。

キム・ジュンヒョンはマサチューセッツ大学アマースト校で生化学と経済学を専攻し、「七転八起私の人生」の著者でもある。少女時代側がヒョヨンの熱愛説に関する立場を伝えた。

少女時代の所属事務所SMエンタテインメントはヒョヨンとキム・ジュンヒョンに対し、「恋人関係だったがすでに別れている」と話した。これに伴いヒョヨンの熱愛説は事実だと明らかになったが、恋人だったキム・ジュンヒョンと破局したことも同時に明らかになった。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-