「DSPメディアは独り立ちを選択したジヨンの意思を尊重する」

KARAのジヨンがDSPメディアと契約終了後、ロンドンへ留学した。

4月5日、KARAの所属事務所DSPメディアは「ジヨンは1月に学業のために留学したいという意思を明らかにした後、最近は休息して留学準備をしてきた。本日(5日)午前、語学研修および演技授業のためにロンドンへ出国した」と明らかにした。

引き続き所属事務所は「これと同時にジヨンはDSPメディアとの専属契約が終了する」と知らせ、「DSPメディアは独り立ちを選択したジヨンの意思を尊重する。彼女の新しい挑戦に応援と激励を送ろうと思う」と付け加えた。

以下はDSPが発表したコメント全文だ。

こんにちは。DSPメディアです。

KARAのジヨンは今年1月、学業のために留学したいという意思を明らかにした後、最近は休息を取って留学準備をしてきました。今日午前、語学研修および演技授業のためにロンドンへ出国しました。

これと同時にジヨンはDSPメディアとの専属契約が終了します。

DSPメディアは独り立ちを選択したジヨンの意思を尊重し、彼女の新しい挑戦に応援と激励を送ろうと思います。

一方KARAのギュリ、スンヨン、ハラは演技、バラエティ、MCなど各種放送分野の個人活動に集中していて、今年の下半期頃にはアルバム発売を計画しています。

今までで一番、様々な活動を広げるKARAのメンバー、そしてジヨンへ、今のように惜しみない応援と愛をお願いします。

ありがとうございます。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-