イ・ハン監督、女優コ・アソン、キム・ユジョン、キム・ヒャンギらが参加

映画「優雅な嘘」と共にするグッドネイバーズいじめ予防キャンペーン発足式がソウル、永登浦(ヨンドンポ)区、汝矣島(ヨイド)のIFCモールで行われた。

この日の発足式にはイ・ハン監督、女優コ・アソン、キム・ユジョン、キム・ヒャンギらが参加した。発足式に参加した監督と女優は否定的な言葉が書かれたボード板を肯定的な言葉が書かれたメッセージ板で覆うパフオーマンスでキャンペーンの意味を伝えた。

昨年下半期に教育部が小学校4年生から高校2年生まで406万人を対象に実施したいじめ実態調査結果で、いじめ問題類型のうち言葉の暴力が35.3%で最も大きい比重を占めた。これについてグッドネイバーズは今年言葉の暴力の予防に焦点を置き「私の友人を守る一言」を推進した。

一方、「優雅な嘘」は突然亡くなった14才の少女チョンジ(キム・ヒャンギ)が隠していた秘密を探っていく母ヒョンスク(キム・ヒエ)と姉のマンジ(コ・アソン)、友達のファヨン(キム・ユジョン)と周りの人々の話を描く。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-