多様な活動で高い評価を受け、受賞者に選ばれた

俳優キム・ナムギルがアジアライジングスターアワードで受賞の栄光を手にした。

俳優キム・ナムギルが、AFAAが主催した「第8回 Asian Film Awards Special Awards」の授賞式でアジアの新進俳優部門を受賞した。

AFAA側によると、キム・ナムギルは俳優としての盛んな活動だけでなく、ドキュメンタリー製作および広告映像物監督に至る多様な活動で高い評価を受け、受賞者に選ばれた。

同部門の女優受賞者はキル・ビルに出演した栗山千明や、今年の俳優賞(Outstanding Actress&Actor Award)はアクションスタードニー・イェンと、トニー・レオンの妻としても良く知られたカリーナ・ラウが受賞した。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-