初期消火したため人命被害なし

2PMのミュージックビデオ撮影中に火災事故が発生した。

京畿道(キョンギド)の某野外セットで2PMのニューアルバムのミュージックビデオを撮影している途中で火災が発生し、119番に通報する騒動が広がった。火は消防署員が到着する前に消化されて被害も大きくならず、人命被害もなかった。

今月16日、所属事務所のJYP関係者は「初期に発見してメンバーとスタッフが初期消火を行い、幸いにも追加被害はなかった。消化後、撮影は再開された」と伝えた。

2PMは3月末まで日本でアリーナツアーを進行予定であり、現在韓国カムバックに向けて準備中だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-