OST「ひとりで愛しましょうか」を各種オンライン音源サイトで公開

ガールズグループKARAのスンヨンが、自身が出演するドラマOSTまで引き受けて“万能アイドル”の姿を見せた。

スンヨンはSBSプラス『少女漫画 靴』のOST「ひとりで愛しましょうか」を各種オンライン音源サイトで公開した。この曲はスンヨンが演じるヒロイン シン・ジフのテーマ曲で、劇中テス(ホン・ジョンヒョン)へ向かったジフの切ない心を穏やかなメロディで表わした歌だ。

「ひとりで愛しましょうか」は今月10日、『少女漫画 靴』第5話で一部が公開された後、ファンたちの間で全曲に対する期待感を高めた。作曲家パク・ソンホ、オ・チャンフンの曲で、片思いの胸の痛みを表現した歌詞が印象的だ。ここにスンヨンの音色がシン・ジフの感性と交わった。

スンヨンはOST参加を通じて、俳優と歌手を行き来して活躍している。『少女漫画 靴』では恋愛下手で初恋につらい記憶を持つシン・ジフを引き受け、ホン・ジョンヒョンと息を合わせている。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-