アンコールステージで方言バージョンの「Can’t Stop」を初公開

人気バンドCNBLUE(シーエヌブルー)が、カムバック後初の1位を占めた。

CNBLUEはMBCミュージック「SHOW CHAMPION」で「Can’t Stop」で1位の栄光を手にした。カムバック後初めての1位を手にしたCNBLUEは、アンコールステージで方言バージョンの「Can’t Stop」を初公開し、1位の公約を実践して注目を浴びた。特にこの日は日本で発売した2013アリーナツアーDVD「One More Time」が発売と同時にオリコンDVDチャート1位に上がり二重の喜びを得た。

先月24日、5thミニアルバム『Can’t Stop』を発表して華やかに韓国でカムバックしたCNBLUEは、ブリットポップを基盤としてハイブリッドロックのタイトル曲「Can’t Stop」をはじめ、アルバム全曲を自作曲で収録し、さらに深くなった音楽的な感受性を表わした。CNBLUEの「Can’t Stop」は「最近出てきた音楽のなかで、ランキングとは関係なく最も長く記憶される音楽」という好評と共にアルバム、音源チャートはもちろん全世界のSNSチャンネルを熱くして、音楽ファンの心を揺るがしている。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-