ボラは劇中で脱北女性のイ・チョンイ役を演じる。

ガールズグループSISTARのメンバーボラが本格ドラマでの演技に挑戦する。

ボラの所属事務所STARSHIPエンタテインメントは「ボラがSBSの新月火ドラマ『ドクター異邦人』への出演を決めた」と発表した。ボラは劇中で脱北女性のイ・チョンイ役を演じる。イ・チョンイは天才脱北医師でありミステリアスな過去を持つパク・フン(イ・ジョンソク)に付いて回る人物だ。

これまでSISTARのミュージックビデオでは短い演技を見せたことのあるボラは今回の「ドクター異邦人」で初めて本格ドラマへの演技に挑戦することになった。現在KBS1TVの連続ドラマ「愛は歌に乗って」に出演中である同じグループのメンバーダソムに続いてSISTARの中で2人目の演技アイドルになったのだ。

「ドクター異邦人」は脱北した医師が韓国最高の病院に勤めることから繰り広げられる物語を描いたメディカルスパイロマンスドラマだ。「華麗なる遺産」「検事プリンセス」「シティーハンター in Seoul」「主君の太陽」などを演出したチン・ヒョク監督と、「漢城別曲-正」「風の絵師」を執筆した脚本家パク・ジヌがタッグを組み、イ・ジョンソク、カン・ソラ、パク・ヘジンらが出演する。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-