世代を越えて演技力を認められた4人の女優の演技と調和に期待が集まっている

映画「優雅な嘘」のマスコミ試写会および記者会見がソウル、城東(ソンドン)区、往十里(ワンシムニ)のCGVで開かれた。

この日、俳優たちがフオトタイムを行った。「優雅な嘘」の記者会見にはキム・ヒエ、コ・アソン、キム・ユジョン、キム・ヒャンギが参加した。

この日キム・ヒエは「本当に母娘ではないかというほど私たちの3人が似ているとよく聞いていた。コ・アソンは個性の強い長女役を演じきったし、キム・ヒャンギも汚れのない純粋な末っ子を完璧に表現した」と、コ・アソン、キム・ヒャンギへの格別な愛情を表現した。

「優雅な嘘」は生計の責任を持っているが軽薄なほどクールな母ヒョンスク役に約20年ぶりにスクリーン復帰するキム・ヒエをはじめ、シックな姉マンジ役にコ・アソン、チョンジの親しい友人ファヨン役にキム・ユジョン、優しくて思いやりのある末っ子チョンジ役にキム・ヒャンギまで世代を越えて演技力を認められた4人の女優の演技と調和に期待が集まっている。

14才の少女の死の後、残された家族と周囲の人々の物語を笑いと感動、愉快さと同時に胸に残る余韻で描いた映画「優雅な嘘」は韓国で2014年3月13日に公開される。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-