“売れている奴”、“カッコイイ奴”、“カッコよくなった奴” 1

文字どおり3人3色の魅力だ。

“売れている奴”パク・ヒョンシク、“カッコイイ奴”イム・シワン、“カッコよくなった奴”ファン・グァンヒが、tvN「タクシー」でそれぞれ違った魅力を発揮して女心を揺さぶった。

tvN「現場トークショータクシー」には、ZE:A(ゼア、帝国の子供達)のパク・ヒョンシク、イム・シワン、ファン・グァンヒが出演し、特有のトークスキルと呼吸で視聴者たちをひきつけた。

まず最近バラエティ界の大型新人として脚光を浴びているパク・ヒョンシクは、“赤ちゃん兵士”らしいキュートな魅力と共に、男らしい素直な魅力を発揮した。パク・ヒョンシクは「父とまだチューをする」という可愛い告白と共に、家族に対する特別な愛情を伝えた。

反面、「本当の理想のタイプは誰か」というMCの質問に、ハリウッド女優アマンダ・サイフリッドを挙げて「アマンダ・サイフリッドは本当に魅力的!本当に魅力的だ!ギターも弾くし、歌う姿を見ましたか?最高ですよ」と男らしい素直な表現で笑いを誘った。

また、最近「本物の男」を通じて、全国民の“赤ちゃん兵士”として愛されることについて「『一瞬で変わった』という話を実感する」と語り、今の人気はどれくらい続きそうかというMCの質問に「明日にも無くなるかもしれない。僕の姿をそのまま守ろうと努力する」と謙虚な姿も見せた。