「今月19日に初めてテレビで披露」

ガールズグループ少女時代のテヨンが、カムバックに対して言及した。

テヨンはショーケース「SM THE BALLAD Vol.2 Joint Recital」でソロ曲「Set me free」と「Breath」の韓国語バージョンを熱唱した。

テヨンは近況に対し「少女時代のニューアルバムの準備をしていた。授賞式にもずっと出ていた。ニューアルバムなのでとても重要だった。今月19日に初めてテレビで披露する」と明らかにした。引き続きテヨンはニューアルバムのコンセプトに対し、「常にアルバムに様々なジャンルを入れる方なので、何かひとつを定義するのが難しいアルバムだと思う。今回も色々な試みを行った」と説明した。

一方今回の公演は、SMエンタテインメントのバラードプロジェクト“SM THE BALLAD”の2ndアルバム『Breath』の発売記念で行われたもので、少女時代のテヨンとSHINee(シャイニー)のジョンヒョン、f(x)(エフエックス)のクリスタル、EXOのチェン、SUPER JUNIORのユニットSUPER JUNIOR-Mのチョウミ、歌手チャン・リインなどが参加した。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-