今後も様々なプロモーションを通じて持続的にB.A.Pと彼らの音楽をプロモーションしていく

アイドルグループB.A.Pが地上波広告でニューアルバムを宣伝する。

B.A.Pの1stアルバム「First Sensibility」の広告映像が先行公開された。ニューアルバム発売を控え、タイトル曲「1004(Angel)」を宣伝するために製作された今回の広告映像は、正式に放送されるのに先立ってポータルサイトNAVERの「NAVER MUSIC」で先にベールを脱いだ。

B.A.Pのカムバックを控えてすでに先週ソウル江南(カンナム)や明洞(ミョンドン)、釜山(プサン)、大邱(テグ)などの全国の主要都市では映画館の広告、建物および地下鉄の広告と電光掲示板広告が出されている。

これについて、B.A.Pは2012年「Warrior」でデビュー当時に続いて再び地上波のテレビコマーシャルを製作する大胆なプロモーションで意気込みを示す予定だ。B.A.Pの所属事務所であるTSエンタテインメントは「今回のアルバムはB.A.Pのより大きい音楽的飛躍でありB.A.Pが新しく切り開いていく2014年の序幕としていつになく特別な意味がある」と伝え、今後も様々なプロモーションを通じて持続的にB.A.Pと彼らの音楽をプロモーションしていくと明かした。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-